最新設備で調理

「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づく徹底した衛生管理体制で「おいしい」をと届します。

日配弁当の製造過程

 クリーンルーム

 従業員はこの部屋で、白衣、毛髪の点検、手指の消毒をして厨房へ

 炊飯

 コシヒカリ米100%を自動炊飯器で炊き上げます。ふっくら感が違います。

 焼き物

 スチーム・オーブンによりふっくら柔らかく焼き上げます。

 煮物・和え物

 蒸気釜は火の通りが早く野菜などしゃきしゃきとした食感があります。

 蒸し物

 蒸し器は、それぞれの食材の最適な温度管理で蒸しあげます。

 揚げ物

 揚げ物はむらなく素早く自動連続フライヤーが、サクサク感のあるおいしさに仕上げます。

 盛り付け

 真空冷却器で冷却された食材は盛り付けラインに運ばれて手早く盛り付けられていきます。

 配達準備

 盛り付けが終わった弁当は配送カウンターで、それぞれのコースごとに詰め込み皆様のもとへ届けられます。

 洗浄

 高圧洗浄機ですみずみまで洗浄・殺菌します。

 消毒保管

 きれいに洗浄された容器は90℃の温度で60分間殺菌し、翌朝の作業時まで保管します。